新築マンションは、値段よりも、階数、日当たり

京都で収益物件として新築のマンションを買いました。予算より100万円分高かったのですが、角部屋を選びました。それは正解でした。

まず風通しがいいです。三方に窓があるので、風は通るのですが、ちょうど周囲の建物がなく、また、あっても、低いので、風通しが抜群です。建物が密集する都内で、これはラッキーでした。今は中古ですが、査定価格も他に比べて高めだと不動産屋に言われています。

 

最も高い買い物は不動産と言われますから、少しでも安いものに目が惹きつけられるのは、仕方ないと思います。でも、一度買ったら、しばらく、10年、20年と住むものです。そこは、慎重に、値段が少々高くても、いいものを選んだほうがいいと思います。特にマンションは、同じ建物でも、階数や、日当たり、間取りで随分住み心地も資産価値も変わるようです。マンションは低層階だと、湿気が溜まりやすく、防犯上も、狙われやすいようです。

 

長い期間ローンを組むなら、先がわからないのは、皆同じ。物件価格が少々高くても、気に入ったものを選ぶべきです。