マイホームの土地選びで悩んだ経験

マイホームを建てるための土地選びにてかなり悩みました。悩んだポイントは、土地の広さと費用、場所といった内容です。まずは、土地の広さですが、自分が思い描いていた土地を探すのに苦労しました。

 

土地の形も出来るだけ正方形の形をした土地を探していたのですが、思い通りの形や広さの土地でも金額が高いといった悩みがありました。土地の場所についても駅の近くなど立地が良い場所になるに連れて金額が上がっていきました。

 

程よく駅に近く費用も予算内に収まる土地を見つける事が出来たため良かったですが、いろいろ悩みました。高くても駅や学校が近い場所を選ぶか安くて駅から遠い場所を選ぶか最後まで悩みました。マイホームを建てて住むと長い年月同じ場所に住む事になります。

 

生活を始めてから選んだ土地に対して後悔しないように決める必要があります。結局土地選びは不動産投資なので、立地や予算、土地の大きさなど総合的なバランスを考慮して土地選びをする事が重要だと感じました。

土地選びの際には猫に注意しておきましょう

土地選びの際に、これだけは言っておきたいことはといえば、「猫に注意!」ということです。本当に猫だけはどうにかした方がいいですっていうぐらいに、土地選びの重要なポイントだと思いますよ。

確かに迷惑なご近所さんの方が、実際に住み始めてから厄介な存在だと思います。しかし土地選びの際には、周辺に困った人がいないかどうかは、たいていの人はチェックするでしょう。しかし「猫」のことって、結構多くの人が抜け落ちていたりするのですよね。ですからこそ、「猫に注意!」というわけなのですよ。

だってもう、猫のせいで私はマイホームの土地選びに失敗したなんて言葉が浮かんでしまうわけですから。というかなんで、土地選びの際に猫の存在に気をつけていなかったのだろうと後悔しているぐらいですからね。

今私たちがマイホームを建てて住んでいる土地って、飼い猫も野良猫も合わせて本当に猫の多い土地なんです。一度行政機関に相談もしていますが、犬ならともかく猫はどうすることもできないということで、手段がない状態です。

ですから「土地選びで失敗したー」と、後悔しないためにも、土地選びの際には猫の存在も気にかけておくといいでしょう。このような土地は、投資物件としてもリスクが高いですからね。